ロコモコ®

子どものロコモティブシンドローム予防のためのエクササイズ

ロコモコ予防スキルアドバイザーBasic & Advance

【群馬】9月17日(日)定員5名

ベーシック10:00~約2時間
アドバンス13:00~約3時間
講師名:崔(チェ)IR
申込は下記メールに”9/17ロコモコ参加申込”とお送りください

suryol21@yahoo.co.jp

会場:高崎市滝川公民館


輝ける未来のある子ども達を「ロコモ」や「低体力」から守り、一緒に身体を動かす家族の方に必要な体力も高めることができます。

また、エクササイズを通して子どもとの「ふれあい」を育むことで、家族の絆を深めることができます。

ロコモコ®はあなたの家族全員をロコモから守ります。

>>ロコモコ®がテレビで紹介されました

ロコモコ®予防スキルアドバイザーの5つの特長

  • 子どものロコモ対策のオリジナルエクササイズ
  • 親子の「絆」を育む「ふれあいポイント」
  • 一緒に身体を動かす家族の体力も高めることができる
  • できることを求めない発達段階に合わせたエクササイズ
  • 思わず身体を動かしたくなる「ロコモコ®体操」

ロコモコ®とは?

こどものロコモ=ロコモコ®
アジアロコモーショントレーニング協会 
ロコモコ®は、ALTAの商標登録です

ご存知でしょうか?
いま ロコモは子どもにまで広がっていると
指摘する声が上がっています

こどものロコモ=ロコモコ®
・しゃがめない
・腕がまっすぐ上がらない

今、子どもたちの体に異変が起きています

  • 子どもは“ロコモ”の予備軍
    ある運動器検診では何らかの運動器系機能不全が
    『約40%』!!の子どもにみられています
  • 「これからはロコモコ®の予防対策が非常に重要になる」
    各地の調査で運動器の機能に懸念のある子どもが続出しています

    そのまま放置すれば
    大人になってロコモティブシンドロームになる可能性が高い
    子どもの体の異変をどう食い止めるか

    正しいロコトレの指導者が
    子ども社会にも必要とされています!!
  • ロコモコ®の検査項目は
    『足首』や『ひざ』などの運動器を見るしゃがみ込み
    『体幹』の硬さをチェックする体前屈
    『手首』の動く範囲を調べるグーパー運動など
    5つの動きを見て運動器が正しく機能しているかを調べます

    「かかとが浮いてしまう、後ろに倒れてしまう」
    下半身の硬さが表れるしゃがみ込み
    実に14%の生徒ができません

    「グー、パー」
    4人に1人が、手首が十分に反り返らない

    検査の結果、52.8%の生徒の運動器が十分に機能していない

    『硬い』
    だから非常に体のバランスがアンバランスな子どもが多い

    こどものロコモ=ロコモコ®
  • 運動量の多い子も
    筋肉などが大人と同様に硬くなると
    しゃがめない 曲がらない?!

    ある地区で8,000人の小中学生を調べたところ
    23%の子どもが運動器に問題があると判明しました

    一体、子どもの体に何が起きているのか

    床に全く手が届かない子どもは
    本来であればこの骨盤が前にかがまないといけないのが、
    全然かがまないので、これから先に進まなくなってしまう

    実際床まで手が届く子どもは骨盤が90度近く曲がっているのに対し、体の硬い子どもはほとんど曲がっていないことが分かっています

    そして、しゃがみ込み
    すぐに尻餅をついてしまいます
    解析装置で見ると、足首の運動器が硬く十分に曲がりきれていません

    硬いので運動器が動かないため、重心を前にもっていけませんから、しゃがもうとすると後ろに転げてしまう
    足首が悪くなると、ひざが悪くなったり、反対側の足首に負担がかかって、変形性関節症というような病気になってしまいます

    子どもの体は本来大人より柔軟に出来ているハズ
    それは大人より軟骨部分が多く筋肉などが柔らかいためです

    しかし最近関節回りの筋肉などが大人と同様に硬くなる
    いわゆる運動器の機能不全が子どもに増加しています
    放置するとロコモティブシンドロームになるリスクが
    高まるというわけです

    こどものロコモ=ロコモコ®
  • 一体なぜ子どもたちの間に、運動器の機能不全が広がっているのか?
    子どもの頃からロコモコ®が起こっていることは
    そういう子どもたちが30、40歳になったら、もっといろいろな障害が出てきます

    子どもの頃からのロコモ予防は、まさしく大切なのです

    日常生活の中で子どもたちの動きのバリエーション、多様性が減っていることがロコモコ®に影響していると考えられています

    中学校男子の授業以外での1週間の運動時間を集計すると、
    1週間に
    7時間以上運動する子と、1時間未満の子で
    2極化していることが分かります

    1時間未満の子どもを分析すると、
    ゲームやネットなどで全く運動しない子が約80%!!
    これでは、運動器の機能が十分に育まれない
    おそれがあります

    こどものロコモ=ロコモコ®
  • 積極的に運動をする子どもにも
    意外なことに運動器の機能不全や障害になるケースが少なくないありません

    1週間に10時間以上サッカーに打ち込んでいる運動量の多い子どもでは日々の練習で足の筋力や持久力が鍛えられ、運動能力も高いと見られます

    ところが足首や腰はサッカーで使っているものの、ふくらはぎや太ももなどの筋肉が過度についてしまい、柔軟性や運動機能のバランスが損なわれている場合がありロコモコ®の原因であると考えられています

    子どもたちの体の特徴にあった以上の負担をかけてしまう
    とにかく1か所しか使わないというのは、絶対によくないですよね
    体全体をうまい具合に使えないという弊害が出てきてロコモコ®になってしまいます
  • ALTAまとめ
    未来を輝く
    大切な子どもたちのために

    正しいロコトレの指導者が
    子ども社会にも必要とされています!

    ALTAでは
    こどものロコモ=ロコモコ®
    を予防するトレーナー
    『ロコモコ®インストラクター』の育成を
    サポートします。

ロコモコ®体操 歌詞をダウンロード

ロコモコ

ロコモコ予防スキルアドバイザーは、
子どものために、
お母さん(お父さん・指導者)が学ぶエクササイズ講座です。

Basicベーシックコース

3歳~15歳のこどもの運動器の障害を予防するために、『身体の二極化』が問題視されていることを理解し、親による適切な運動機会の必要性と、 ロコモコ評価・継続できる運動指導の方法を学びます。

  • ロコモティブシンドロームとは?
  • ロコモコの予防ポイント
  • こどもの運動における親の役割とは?
  • ロコモコ評価の方法(診断基準)
  • ロコモコ予防のための体操
  • ロコモコ予防のための4エクササイズ

対象者

  • こどものフィジカルトレーニング・サポートに関心のある方
  • 3歳~15歳のお子さまの子育て中の方
  • 妊娠中または妊娠を希望している方
  • お孫さんがいる方
  • こどもに関わるお仕事をしている方
  • 男女年齢限らず、受講できます
  • ロコモコインストラクターを目指す方 など

日時

1講座あたり2時間~

開催日時は、各講師によります。

>> 全国の認定講師(ロコモコ®インストラクター)一覧

教材

テキスト、CD

料金

\8,640(税込) テキスト・CD代含む

ベーシックコース

Advanceアドバンスコース

3歳~15歳のこどもの運動器の障害を予防するために、発達段階であるこどもの心身(特に運動器)の特徴を理解し、こどもの発達特性に沿った運動の選び方を学び、身につけます。

  • 子どものメタボとは?
  • 子どもメタボの予防ポイント
  • 予防のためのチェックポイント
  • 「自己肯定感」を育てる運動
  • 「意欲(やる気)」を育てる運動
  • 「協調性(コミュニケーション能力)」を育てる運動

アドバンスコース

  • 「認知的能力」を育てる運動
  • ロコモコ予防のための20エクササイズ など

対象者

  • <必須> ベーシックコースを受講済みの方
  • こどものフィジカルトレーニング・サポートに関心のある方
  • 3歳~15歳のお子さまの子育て中の方
  • 妊娠中または妊娠を希望している方
  • お孫さんがいる方
  • こどもに関わるお仕事をしている方
  • 男女年齢限らず、受講できます
  • ロコモコインストラクターを目指す方 など
   

日時

1講座あたり3時間~
開催日時は、各講師によります。

>> 全国の認定講師(ロコモコインストラクター)一覧

教材

アドバンスコース

  • 修了証
    ベーシック受講時にお渡ししたテキストを使います。

料金

\9,720(税込)

<必ずお読みください> 受講についての注意事項

  • ベーシックコース → アドバンスコースの順で受講できます。
  • ベーシックコースとアドバンスコースをまとめて、1日で受講することも可能です。
  • ベーシックコースのみの受講は可能ですが、ベーシックを受講していない方がアドバンスコースのみを受講することはできません。
  • ベーシックコースとアドバンスコースは資格更新はありません。
  • 再受講は何度でも可能です。
    (再受講料:Basic2,700円(税込)、Advance:3,780円(税込))
  • 受講は男女年齢限らず、こどものフィジカルトレーニング・サポートに関心のある、すべての方がお申込みいただけます。
  • 全認定講師が同一のカリキュラムおよび教材を使っており、どの講師のもとで受講しても、同じ講座が受講いただけます。
  • お申込みは各講師ごとの受付となります。
  • お申込み後のキャンセルの場合は、原則、別日程への振替とさせていただきます。ただし、やむを得ない事情により振替が困難な場合は、講師へご相談ください。

受講についての注意事項

Learning tool 教材

あなただけのオリジナルテキスト

あなただけのオリジナルテキスト

かわいいクマのキャラクターが登場する、ベーシックコース・アドバンスコース共通で使用するテキストです。

書き込みタイプになっていて、講座中の穴埋めや、エクササイズの答えなども、書き込むことができます。

講座中に考えたことや気になるポイントなどが、後からでもハッキリ思い出せる、あなただけのオリジナルテキストが出来上がります。

ALTA認定の修了証を発行

ALTA認定の修了証を発行

ベーシックコース・アドバンスコースの両講座を修了した方に、ALTA認定の修了証を発行いたします。

こどもの運動器の健康を守るために有効な運動理論を理解し、実践できることを目的とした講座の、修了を証するものです。

認定講師ロコモコインストラクターの資格ではありません。認定講師トレーニングを受ける際は、受講の証として必要になります

ロコモコ予防スキルアドバイザー申込の流れ

全国各地のロコモコ®インストラクターが
ロコモコ®ベーシック、アドバンスを開講しています。
「相性が良さそう!」「会ってみたい」「場所が近い」など、
受けたいロコモコ®インストラクターが見つかりましたら
直接メールなどでお申込みください。

また、
ロコモコ®予防スキルアドバイザー ベーシック、アドバンスは
Skypeによる受講も可能ですので、
全国各地のどちらにお住まいでも
安心してご受講いただけます。
(Skypeでの受講は各ロコモコ®インストラクターにお問合せ下さい)
ご希望のロコモコ®インストラクターが見つからない場合などは、
事務局(hello@jp-alta.com)へお問合せください。

● よくあるご質問

Q.
ベーシックコースを受講してから、アドバンスコースの受講を決めてもいいですか?
A.
もちろん大丈夫です。ベーシックコース受講後、アドバンスコースの受講を執拗におすすめすることはございませんので、安心してご検討ください。
Q.
講座受講時にこどもを連れて行くことはできますか?
A.
お子さま同伴でのご参加は、ロコモコ®インストラクターごとに決めさせていただいておりますので、直接ご相談ください。
Q.
こどもた小さいため急な発熱等が心配です。申込み後のキャンセルはできますか?
A.
お子さまがいる場合、急な体調不良はつきものですので、緊急の場合は遠慮なくお申し出ください。お申込み後のキャンセルの場合は、原則、別日程への振替とさせていただきます。ただし、やむを得ない事情により振替が困難な場合は、ロコモコ®インストラクターへご相談ください。

Instrucror インストラクター

ロコモコロゴ

ロコモコインストラクター

  • NORIKO 理事
  • 崔 恩和 MT
  • 斉藤和幸 MT
  • aika IR

ロコモコ予防スキルアドバイザーのベーシック&アドバンス講座が開催できるようになります。

あなたのライフスタイルに合わせた働き方で、私たちと一緒に活動しませんか?

ALTAのロコモコインストラクター育成プログラムでは、「ロコモコインストラクター」として講座を開催したい方に、有料で特別なトレーニングを行っています。

当社のコンテンツ・教材を使っての講座開催ですので、講師の負担が少なく、また、講座の回数に制限もありませんので、ご自身のライフスタイルに合わせた開講が可能です。

できるだけ多くの “ママ・パパ” が、子どもの運動器の健康を通じて、楽しい育児ができるよう、みなさまのチャレンジをお待ちしています。

ALTA認定の修了証を発行

ロコモコインストラクター(男性可)は、こんな方におすすめです

  • 育児と両立できる仕事をしたい方 講座の開催回数には、上限も下限もありません。ご自分の可能な範囲で開催できるので、お子さまの幼稚園・小学校などの都合に合わせて働けます。
  • キャリアアップの資格を取得したい方 保育園・幼稚園・学校・学童・小児科・お教室など、子どもに関わる仕事をしている方が、スキルの1つとして学ぶことで、今後のキャリアアップにつながります。
  • 独立・起業の目標がある方 ALTAのコンテンツを活用できるので、「ロコモコスクール経営」の夢が叶います。オフィスや店舗を借り、大きな規模で運営していくことも可能です。
  • セカンドライフを充実させたい方 仕事や子育てがひと段落してから、何か新しいことにチャレンジしたい!という方も、自宅を会場にして無理なくスタートできます。収入を得ながら、地域交流や子育て世代のサポートができます。

講座開催に必要なもの

  • 講座開催のスペース
    (自宅・公民館・レンタルスペース・受講者宅へ出張 など)
  • 講座の日時や、お申込みの案内をするためのブログ・SNSやホームページ(必須ではありません)

ロコモコインストラクターとして講座開催に必要となる費用

  • インストラクター受講料・・・¥62,640円(税込)
  • 認定講師年間登録料・・・32,400円(税込)/年 年間登録料は1年更新です。
    (トレーニングに合格した場合は、初年度に限りインストラクター登録が必須となります)
  • ベーシックコース開催時の教材費・・・4,320円(税込)/人
  • アドバンスコース開催時の教材費・・・2,160円(税込)/人

認定講師登録料は、ALTA認定マスタートレーナー・インストラクターの方は、初年度無料です。

教材費とは、講座開催時に必要なテキスト・CDと修了証です。開催日に合わせて事務局にご注文ください。

ロコモコ® 講座
開講の流れ

①口座開催の日時・場所を決め、自分ページで告知し、受講者を募集する。②受講者が集まったら、講座開催申請書を事務局に提出し(メール)、テキスト代を振り込む。③受講者用のテキストが届く。④講座を開催する!

ロコモコインストラクタートレーニングの受け方

  • いずれかのロコモコインストラクターの元で、ベーシック・アドバンスコースの両方を受講し、修了から6ヵ月以内の方、かつ マザーズコーチングベーシックアドバンス取得者が対象です。
    ロコモコトレーナー(NORIKO理事・崔恩和MT・斉藤和幸MT・aika IR)が開催する、8時間~のトレーニングにご参加ください。

<必ずお読みください> 受講についての注意事項

  • 年間登録料32,400円(税込)
  • (翌年度より年間36名以上ベーシックアドバンスの養成実施で10,800円(税込))
  • 再受講は何度でも可能です。
    (再受講料:10,800円(税込))
  • ベーシック・アドバンス受講時にお渡ししたテキストを使います。
  • 受講は男女年齢限らず、こどものフィジカルトレーニング・サポートに関心のある、すべての方がお申込みいただけます。
  • 全認定講師が同一のカリキュラムおよび教材を使っており、どの講師のもとで受講しても、同じ講座が受講いただけます。
  • お申込みは各講師ごとの受付となります。
  • お申込み後のキャンセルの場合は、原則、別日程への振替とさせていただきます。ただし、やむを得ない事情により振替が困難な場合は、講師へご相談ください。

ロコモコ®は、ALTAの商標登録です

プレロコモ-20

Social Network Service

  • Facebook
  • twitter

Social Network Service

歌詞をダウンロードする

Page Top